【緊急】ネットビジネス終了のお知らせ

人生初の筋トレを楽しんできました! けど、失敗してしまい…体を少し痛めてしまいました(汗)。普段こういうことをしていないってのもあると思いますが、「筋トレに使う“おもり”」をつけかえるときに筋肉がつらないように注意する…今回それを学びました(笑)。

さて、今日は…
「【緊急】ネットビジネス終了のお知らせ」
というお話をします。

何やら危なげな話ですが、国の方針が変わるということで、これは僕もそうですし、インターネットビジネスに関わる人なら絶対に知っておかないとかなりマズイ話なので必ず読んでください。

消費者庁が動きました

「あくまで個人の感想です」と書いておけば体験談OKの時代は終了のお知らせ

消費者庁が新しい方針を出したことが業界全体の話題になってます。簡単にまとめると、

  • 個人の感想です
  • 個人差があります

こういう表示が違法になる方針が出されていることで、今後は、

  • 何人に試したのか
  • 試した内の何人に成果や効果が出たのか
  • 成果や効果が出なかったのは何人なのか

こういった具体的な根拠を示さないと、景品表示法違反になっていくということです。要するに、「不誠実な広告や表示ではもう稼げませんよ」ということですが、逆をいえば、

「誠実にやっていた人は今以上に儲かる」

こういうことなんですね。僕はかねてから誠実なビジネスをしてくださいとたびたび言っていて、それはなぜかと言えば「いずれ、こういう状況になるから」というのもありますし、何よりそうしないとお客さんを不幸にするだけで、たとえ儲かったとしても「一時的なもの」で終わるからです。

確かに不誠実なことをすれば一気にお金を増やすことはできると思います。今、VALUという個人が株式会社のように上場して、ファンに支えられるという新しいサービスでYouTuberのヒカルさんが不誠実なことをした結果、一気に儲かった直後多くのクレームが出たばかりかニュースにも取り上げられ、金融庁が動くみたいなそういう話にまで広がってます。

「ファンビジネスは繁栄と没落が紙一重」

ですので、不誠実なことをすれば一気に儲けが吹っ飛びますし、お客さんもいなくなります。

インターネットビジネスは誰でも簡単に何歳までも稼ぐことができる素晴らしいビジネスなのに、これでは元も子もありません。ですから、あなたもインターネットビジネスを今後ずっと続けていくのなら、「お客さんに誠実であること」を絶対に忘れないでください。また、今回新しい規制が出ればより具体的な根拠を出さないと違反になるので、今からその準備をしてください。

ビジネスはいつだって早い者勝ちで、この規制が話題になった時点で、多くの企業や個人がより具体的な根拠を出す方向に切り替えようと動いているはずです。そういった中でより早く具体的な根拠を出してビジネスができれば、大企業にだって勝てる未来を行くビジネスを作れるんですね。

僕もこれからは更に未来を見据えて、どんどん誠実かつ誰もが幸福になるビジネスを出していこうと思っているので、あなたも一緒に頑張りましょう!

今日の格言

人間が死ぬのは
いつも早すぎるか遅すぎるかのどちらかである

しかし、一生は
ちゃんとケリがついてそこにある

by サルトル

この記事を書いた人 畑岡 宏光

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。 有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。 とある政治家のネット戦略のコンサルタント。 伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。 ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS