クイズです。嫌いの反対は?

今、英語の勉強をしていて、75分のレッスンを週6日、それから1回20分程度の宿題をコツコツ続けています。高校生の頃に戻ったようで脳が若返っていく感覚です(笑)。

今のところ、5ヶ月で例文を2,000くらい覚えたのですが、まだ全然話せません(汗)。ただ、2年間のプログラムなので、これがどこまで伸びるかすごい楽しみです。

さて、今日は…
「クイズです。嫌いの反対は?」
というお話をします。

「畑岡さん、いきなりなんのこっちゃ?」と、思うかもしれませんが、これが「10万円を稼ぐすごい秘密」なんです。

クイズの答え、発表します!

ヨッピー&中川淳一郎、ネットにクソメディアが氾濫する理由を語る
「ちゃんと取材して記事を書いたら大赤字なんですよ」

今ウェブメディアにおいて日本でもトップクラスに有名な、ヨッピーさんと中川純一郎さんが ウェブメディアについて語っている色々と興味深い対談です。いつも通り要約すると、

  • 取材をしっかりとした記事を書くと赤字
  • PR 表記をしても読者はそれほど減らない

こういうことが書いてます。これを読んでいわゆる「クソメディア」と表現されているパクリサイトとかデマサイトとか、こういうのは賛否両論あるのですが…それ以上に僕が思ったのは、

「人に好かれることが大切」

ということです。広告が嫌われ者っていうのはあなたもご存じだと思いますし、実際、広告が表示されることを好ましいと感じる人は少ないんですけど、ヨッピーさんの記事は、広告としての記事だとタイトルで知らせてもけっこうな人に読まれるし、読者は減らないっていうんですね。

これって早い話が、ヨッピーさんが好かれているからで、ヨッピーさんの記事なら広告でも嫌じゃない、そう思われてるからなんです。そして、そうなると広告主としては、ぜひヨッピーさんに書いて欲しいと感じますし、だからこそヨッピーさんは1記事10万円以上の報酬が稼げるんです。なので重要なのは、

  • 好かれる書き手になる
  • 好かれる記事を書けるようになる

このどちらかになること。そして、冒頭の回答を含め、ここで一つ知って欲しいのは、

「嫌いとは好きの反対」

これなんですね。至極当然なんですけど(笑)。クイズまでして僕が一体何を言いたかったのかっていうと、

「嫌われる広告記事で面白いと思わせれば最強」

ってことなんですね。たいていの人は記事があって、それに広告をつけるんですけど、こうすると、

記事が読みたくてページを開く
 ↓
広告がある
 ↓
広告が鬱陶しい
 ↓
このサイトは嫌い

こういう感じで嫌われるんですね。ということは、最初から広告のための記事だと伝えて、それに対して読者を増やせば、記事はもちろん広告も好かれるようになるわけです。広告として好かれるっていうのは、そのまま物が売れ、お金が入ってくることを意味するんですね。

つまり、今まで多くの人はせっかく面白い記事を書いても、そこに広告を貼ることで面白さを台無しにしてしまっていた。けれど、最初から広告だと伝えてそこから読者を増やせば、広告が当たり前になるのでコンテンツは台無しにならないし、広告も含めて文章にファンが作れる…こういうわけなんです。

「当たり前を疑え」

これはビジネス全般に言われることなんですけど、インターネットビジネスもそうで、これまでのコンテンツが先にあってそこに広告を載せることで広告に誘導するって当たり前は、もうそろそろ疑った方がいい。

これからは、広告であることを前提にそこにコンテンツをつけて、広告ごとファンになってもらう、これこそが稼ぐポイントになるんです。

広告を前提にするなんて金の亡者みたいに見られそうだ…そう思うかもしれないですけど、たいていのブロガーやメディアが、記事に広告を貼り付けるのが当たり前になってしまっているので、鶏が先か卵が先かみたいな話で、そういう不安は持ったところで仕方のない話なんです。むしろ、

「どうせ広告を貼るんだから、自分は広告のための記事を書いて、それでファンを作ってみせる!」

これくらいの大胆さがあった方が、これからの時代は間違いなく稼げるようになるんです。なので、今までの当たり前を捨てて、思い切って広告のための記事を書いて、それで読者を笑わせたり楽しませたりしてファンを増やしていきましょう。こういう方向に転換するだけで、あなたは今までが嘘のように稼げるようになります。

今日の格言

まずは人間を創れ 魂を磨け

さすれば幸福は向こうからやってくる

by 中村天風

この記事を書いた人 畑岡 宏光

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。 有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。 とある政治家のネット戦略のコンサルタント。 伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。 ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS