コミュニケーションスタートって何??

2017.06.19

僕は定期的に「美味しいものを食べまくろう!」みたいな会を、普段は僕の別荘で、仲の良い起業家さんたちとやっているのですが、今度は栃木県の那須でそれを開催できそう。

A5ランクのお肉はもちろん、すごい豪華なものを天才料理人が調理してくれるので、すごく楽しみです!写真たくさん撮ると思うので、また皆さんにもシェアしますね!

さて今日は、1400億円を稼いだ“コミュニケーションスタート”とは? というお話をします。

「コミュニケーションスタートって何??」 と思われる方が大半だと思いますが...、コレ、僕たちのビジネスにも超役立つ、すごく大事な内容です。ぜひ今日も最後まで、お読みになってくださいね。

コミュニケーションスタートって何?(笑)

さて、突然ですが、「LINE」って使ってますか? 今や日本人が当たり前のように使っていて、出た当初は「通話無料」「個人チャット」なんかをウリにして一気に伸びたアプリですね。

ただ、実は「LINEを運営する会社側としては、通話無料は重視してなかった」んですよね。あなたはこのことを知っていましたか?

わかりにくいものは流行らない

元LINEの社長が、この記事で「LINE」の立ち上げについて、そのいきさつを話しているのですが、「通話無料」というのは、実のところ客寄せパンダでしかなかったんですね。

LINEが出た当時、多くの人が通話無料というのを聞いて、なんて素晴らしいサービスだ、と大いに喜んで凄い勢いで日本中の人が使い始めました。それがすべてLINEという会社の広告戦略だった、というのですから、これは本当にすごいなと・・・

これは、LINEが人々にとって「わかりやすさ」とは何かと色々とコピーを考えた結果、「通話無料」こそがもっともわかりやすいコピーであり、「顧客と会社のコミュニケーションスタート」だったわけです。

結果は大成功で、LINEはまたたくまに多くの人に広がり、今では1400億円を売り上げる大企業に成長しました。

この話を、LINE側の事情として見ると、LINEの利益はチャットや通話ではなく、スタンプとかゲームとか広告とかから生まれるので、通話以外のサービスを使ってもらいたいわけで、まずダウンロードしてもらうのが何より必要だった。

その会社側の需要とダウンロードするユーザー側の需要を同時に叶えたのが「通話無料」だったという話です。これは、僕たちのビジネスでも、すごく役立つ考え方なんですよね。

永遠のテーマ「需要と供給」

僕たちのような“何かを提供する側にとっての需要”と“お客さん側の需要”は違うんですけど、その間には「通話無料」のような仲介してくれる“必勝ワード”があるんです。

たとえば、インターネットビジネスにおける「稼ぐ」。この言葉は、僕たち提供者側とお客さんたち受け取り側を間違いなく仲介してくれています。

なぜなら、僕たちは商品やサービスを売って“稼ぐ”し、お客さんは“稼ぐ”ためにその商品やサービスを求めているわけです。双方の利害が一致しているんですね。

世の中は「必勝ワード」だらけ

世の中を見渡してみると、儲かっている商品やサービスはだいたいこの利害の一致が見られますし、それを表すコピーがあります。

たとえば牛丼の吉野家の「早い 安い うまい」。このコピーは有名ですが、これは人件費を抑えて数で稼ぐ、吉野家側の需要と、短い時間で安くおいしいものが食べたいお客さん側の需要を見事に満たして、双方の利害を一致させるコピーになっています。

それもLINEと同じく、会社側の事情はコピーに現れず、お客さんにとって“わかりやすい”言葉になっています。

なので、新しい事業や商材を考えているんだけど、どうやって広めていくか悩んでいる人とか、商品の宣伝・販売促進が思ったように進んでいなくて、頭を抱えずにいられないという人とか、そういう方は

・お客さんにとってのメリット
・会社(自分)にとってのメリット

これを書きだして、

会社側の都合は出さず
・お客さんにとって“わかりやすい”

こういった言葉を抜き出して、コピーにまとめてみてください。慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、生み出すのは

“わかりやすい”
“簡単な言葉”

なので、すぐにすらすら書けるようになると思います。これができると一気に多くの人が、あなたの商品やサービスを欲しがるようになります。

人は昔から、わかりやすいものに惹かれます。わかりやすさこそが、ビジネスにおける最強の武器なんですね。だからこそ、あなたも“わかりやすい言葉”を探してみてください。

今日の格言

物語を作るのはあなたです

自分の人生を

好きなように結末までつくり上げなさい

by マーフィー

この記事を書いた人 畑岡 宏光

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。 有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。 とある政治家のネット戦略のコンサルタント。 伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。 ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS