武井壮に学ぶ「億」の稼ぎ方

2017.06.15

さて今日は、武井壮に学ぶ「億」の稼ぎ方というお話をします。

よく皆さん「とにかく行動!」って言いますし、僕も行動は大切だと思います。(当たり前ですが)

でも、行動する前の考え方、ビジネスっぽく言うと「戦略」も同じくらい重要ですよね。今日の記事はアナタの収入の「桁」を変える可能性がありますので...、ぜひ最後までお読みくださいね。

アスリート芸人に見る戦略

【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

アスリート芸人として有名な武井荘さんのTV動画のYoutubeですが「稼ぎの本質」をついているなーと。是非、時間を見つけてご覧になってみてください。とは言っても、30分動画で結構長いので、今回も要約しますね。

武井さんは今でこそ大きく稼いでいらっしゃいますが、アスリート時代(陸上)は全く稼げなかったそうです。ですが「稼げない理由」を分析したとき、稼げない原因は、武井さん自身の能力ではなく「競技選択」だと気付いたとのこと。

そして、大きな金額を稼ぐ人や仕事、競技に共通しているのは「人が求める数」だという結論になったと語っています。

たとえば日本ではあまり馴染みがありませんが、人口12億のインドで、視聴率80%を出している「クリケット」。このトッププレーヤーの年俸は25億円。なぜ、そんなに稼げるのか? それは「多くの人に求められているから」だと。

価値とは「どれだけ多くの人を喜ばせることができるか?」

これに気付いた武井さんは、芸人さんの会話を録音してくり返し聞き、笑わせる技術を習得しようとしたり、「誰かに必要とされるための努力」を始めたそうです。その結果、今ではTVに引っ張りだこで、年収も「億」を超えているそうです。

これはどんなビジネスにも共通

この話、すごく勉強になるところが多くて、例えばアフィリエイト系で稼げる商品

・キャッシング
・クレジットカード開設
・脱毛
・白髪染め

この辺って、やっぱり「求めている人の母数」が圧倒的に多いんですよね。だから上位表示されればカンタンに稼げるわけで。(その分ライバルが多いのは、また別の話でありますが)

ゴールデンタイムにテレビにでているアイドルや人気芸人。ワイドショーで毎日のように報道されるゴシップ。これも原理原則は同じで(アナタにとってはつまらなくても)「求めている人が多い」=「視聴率をとれる」から流れているわけで、全てのビジネスに通じますよね。

僕は常日頃から「お客さん目線で考えましょう」とお伝えしていますが、もう一歩引いて全体を俯瞰して見たときに「ビジネスのポテンシャル」「求めている人の数」、これもまた重要なファクターですよね。

ですから、行動はもちろん大切なのですが、時々は俯瞰した目線で

「求めている人の数」 「そのビジネスのポテンシャル」

をアナタも考える癖をつけてくださいね。

今日の格言

もしも世の中を素晴らしくしたいなら

自分を磨くこと

期待するのは他人じゃないぞ

自分自身じゃ

by てんつくマン

この記事を書いた人 畑岡 宏光

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。 有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。 とある政治家のネット戦略のコンサルタント。 伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。 ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS