あなたの人生が劇的に変わる「パレートの法則」

2017.04.09

人生を変えるためには、何らかのきっかけが必要です。そこで今回はあなたの人生が劇的に変わる「パレートの法則」をご紹介します。一体どんな法則なのでしょうか。

パレートの法則とは?

パレートの法則とは、「一部の要素が大きな割合を占めている」という法則のことです。発見した人の名前から、パレートの法則と名づけられました。

よりわかりやすい名称に、「80:20の法則」があります。「20%の要素が80%の割合を占めている」という意味です。例えば、全体所得のうち80%は、高所得者20%で占められている、という考えは、パレートの法則に基づいています。

パレートの法則を理解して行動すれば、人生が劇的に変わります。何事も完ぺきにこなす必要がなくなるからです。というのも、たった20%の要素に集中すれば、80%もの成果が得られます。

効率よく成果を上げることができれば、人生の限られた時間を有効活用できそうです。では、パレートの法則が実社会でどのように活用できるのかをチェックしていきましょう。

パレートの法則について商品売上から考える

パレートの法則の別名が「20:80の法則」であることはすでにご紹介しました。この20:80の法則がわかりやすく表れるのが、商品の売上です。様々な商品を販売すれば、売上に差が生まれます。よく売れる人気商品もあれば、滅多に売れない商品もあるでしょう。

パレートの法則に従って考えると、売上高の80%は、人気商品の上位20%が占めていることになります。商品売上については程度の差こそあるものの、おおむねパレートの法則が成り立つケースが多いです。

商売をする場合、売上は多いほうが望ましいです。ところが、売上を増やすためには一定の費用がかかります。すべての商品について丁寧な宣伝・広告を行っていては、コストが利益を圧迫してしまいます。

そこで、売上に占める割合が高い人気商品に対して、重点的に広告宣伝費を投入してみましょう。すると、売上高の80%分に対して伸びが期待できます。コストをかける対象を絞り込むことによって、より効果的な宣伝が行えることになります。

いっぽう、小規模なビジネスを行うなら、逆に売上高が少ない20%の商品に注目すると良い場合があります。大手企業などが切り捨ててしまった部分でも、小さな収益なら確保できるからです。

効率を重視する立場、ニッチ市場を重視する立場のいずれをとるにせよ、パレートの法則を踏まえて行動することが大切です。目的に合わせた販売戦略を講じれば、コストとリターンのバランスをうまくとることができます。

あなたの生活にパレートの法則を応用しよう

パレートの法則が実社会で活用される場面についてわかりましたね。次は、あなたの生活にもパレートの法則が役立つことを確認してみましょう。パレートの法則に基づいて日々の生活を変えれば、人生を劇的に改善できるのではないでしょうか。

その1 やることが多いときは絞り込む

あなたは毎日をどのように過ごしていますか? やることが多すぎてストレスがたまる、ということもあります。そんなときは、パレートの法則を思い出してください。

あなたがやらなければならないと考えていることには、それぞれ目的があるはずです。目的をすべて達成しようとすれば、大きな負担がかかります。そこで、目的のうち20%の達成は諦め、残りの80%をきっちり実現することを目指してみてはいかがでしょうか。

パレートの法則から考えると、膨大な「やることリスト」のうち20%をこなすだけで、目的の80%が達成できます。作業を5分の1に減らせるので、多忙な日々を送っている人は人生に少し余裕が生まれることになります。絞り込みをすることで1つ1つの作業品質が上がれば、目的の達成率がさらに高まることも考えられます。

その2 仕事は選別しよう

最近は副業をする人が増えてきています。副業をする際には、1つに絞り込まず、「広く浅く」を目指している人も少なくありません。しかし、大した収入が期待できない仕事を長々と続けていても意味がありません。もちろん、楽しみを目的として副業をしているなら、収入が少なくても良いでしょう。

しかし、副業の目的の多くは、追加的な収入です。そのため、できるだけ効率よく稼ぐための工夫をすることは大切と言えます。パレートの法則を副業に当てはめると、「収入の80%は20%の仕事から生まれる」となります。逆に考えれば、仕事のうち80%は、収入のたった20%にしかなっていないのです。

本業のかたわら、スキマ時間を使って何とか副業をしている、という人もいるはずです。そもそも副業には高収入を期待していないからと言って、プチ収入を得ることにこだわりすぎるのは得策ではありません。

本業への影響を抑えつつ、効率よく収入を増やす副業のコツは、多くの収入が見込めそうな20%の仕事に絞り込むことです。すでに様々な副業に手を出している人や、これから副業をスタートしてみたい人はぜひ参考にしてください。

その3 少ないエネルギーで希望を8割叶える

人間は誰でもたくさんの希望を持っています。そして、希望はすべて叶えばベストだと考えているのではないでしょうか?

確かに希望が多く叶うことは素晴らしいです。しかし、希望を叶えるために必要なエネルギーについても考えるとどうでしょう。実現が難しい希望を叶えるために、大量のエネルギーを使ってはいないでしょうか? 時間やお金をかけすぎて、後悔した経験はありませんか?

パレートの法則を意識しておけば、2割のエネルギーで8割の希望を叶えることができます。時間や費用を8割も節約できる方法です。ぜひ今日から、希望のうち叶えにくい2割は諦めてください。

希望を無理にかなえようとしなければ、他人との衝突を避けられるメリットもあります。無理をしない分、人間関係を壊してまで努力し続けずに済むからです。「周囲と意見が衝突しやすい…」という自覚のある人は、考え方を変えてみませんか? すべてにおいて完璧を目指すのではなく、少し諦める部分も作ってみましょう。

限られた分野では完璧主義もアリ

パレートの法則を知って、たった2割への集中が大切だと感じられたでしょうか。「でもやっぱり100%を目指したいこともある」という思いもあるのではないでしょうか。

パレートの法則を意識すれば、人生においてムダを最小限に抑えることができます。時間効率、費用対効果を高められるからです。とはいえ、すべてにおいて効率を追求する必要はありません。時には完璧主義的な考え方が望ましい場合もあります。

まず、高い専門性を発揮したい場合には、80%の完成度では不十分でしょう。芸術家が、20%の努力で80%だけの独創性が見られる作品を作ったとします。独創性の80%が見られるとなれば作品にある程度の評価はできそうです。

しかし、芸術作品の素晴らしさを本当に伝えるためには、残り20%の独創性を無視してはいけません。芸術などの専門的な分野では完璧を追求することにも一理あります。パレートの法則は、あくまでも要素が数多くある分野において有効です。専門性の高い限られた分野では、完璧主義を目指す方が良い場合もあります。

まとめ:パレートの法則で負担を軽減し、楽しい人生を送ろう

パレートの法則は、人生の負担を軽くするうえで役立ちます。時間やお金が足りなくて困ったときは、パレートの法則を意識してより効率を上げられないかを考えてみましょう。

効率よく時間やお金を使うことができれば、人生の楽しみが増えます。あれこれやっているけれど人生がなんだか楽しくない、と感じたときは、パレートの法則を振り返ってみてください!簡単な法則ですが、人生を劇的に変えてくれる可能性があります。

意識改革は今すぐ始めることができます。早く始めるほど、劇的に変わった人生を長く楽しむことができます。ぜひ今すぐチャレンジしてみましょう。

この記事を書いた人 NBSプロフェッショナルチーム

「NBSプロフェッショナルチーム」とは畑岡宏光監修のネットビジネス精鋭チームです。ありとあらゆるジャンルのネットビジネスのプロから最新の情報を仕入れ、実践し、結果が出たものだけを厳選して、初心者から上級者まで分かりやすく丁寧にあなたにお届けし続けていきます!

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS