【保存版】現役アフィリエイターが重宝しているWEBツールまとめ

アフィリエイトで収入を得てみたい、と考えたことがありますか? アフィリエイト収入は、多い人だと月100万円を超えています。しかし、多くの人がなかなか稼げずに苦労しているのが現状です。自分のサイトを作り、たくさんの記事を作成しているのにもかかわらずアクセスが少ない、記事が読まれないなどの問題はありませんか?

そんな方は現役アフィリエイターが重宝しているツールをチェックしてみましょう。これらを使えばあなたのアフィリエイト運用が格段に効率化されます! ぜひ使いこなしてください。

1. GoogleAdWordsキーワードプランナー

アフィリエイトでは、まず自分のWEBサイトにアクセスしてもらう必要があります。そのため、検索エンジンからの評価を高める必要があります。具体的には、人々が検索しやすいキーワードやその組み合わせを、サイト内に含めておくと良いです。

GoogleAdWordsキーワードプランナーでは、特定のキーワードを含めることで得られる効果を予測できます。よりアクセスにつながりやすいキーワードを増やして、アフィリエイト収入増加を狙ってみませんか?

既存記事の中で、アクセス数が伸び悩んでいるものがあれば、キーワードを再考してみましょう。キーワードに工夫を凝らすだけで、アクセス数が急増する可能性もあります、自分の頭で人気の高いキーワードを予測するだけでなく、GoogleAdwordsキーワードプランナーを使って、客観的な視点でキーワードを検討しましょう。

GoogleAdWordsキーワードプランナーはこちら

2. 日本語シソーラス 連想類語辞典

WEB記事を作成していると、同じ表現が重なってしまうことがありませんか? 自分が普段から見聞きすることの多い表現が、どうしても記事内に多くなりがちです。人々がほぼその表現を使って検索をするならば問題はありませんが、その表現だけを使っているということはまれです。異なる表現で検索する人が多ければ、検索から漏れてしまいます。

そこで役立つのが、日本語シソーラス 連想類語辞典です。入力した言葉から連想される単語や表現を示してくれます。何かもっと別の表現はできないか、と悩んだ場合や、同じ意味のキーワードはないか、と気になった場合に活用してみましょう。

日本語シソーラス 連想類語辞典はこちら

3. FONT FREE

アフィリエイトサイトでは、検索などでページにたどり着いてくれた人たちの滞在時間を長くすることが望ましいです。滞在時間を長くし、多くのページを閲覧してもらうためには、サイトの見やすさを向上させたいですね。見やすさを向上させる上で大切な項目の1つが、文字のフォントです。サイトの内容にふさわしいフォントを利用することで、イメージアップができます。

とはいえ、明朝をはじめとする通常のフォントでは満足できないこともあるでしょう。FONT FREEには商用利用可能なフォントを含めて、多種多様なフォントが掲載されています。商用利用可能かどうかも示されているので、WEBサイトにも安心して使用できます。フォントで困ったときはFONT FREEにアクセスしてみましょう。

FONT FREEはこちら

4. BANNER KOUBOU.com

BANNER KOUBOU.comでは、画像加工ができます。サイト上に掲載したい画像を加工し、より閲覧者に印象付けることができます。無料で利用できるWEBサイトであるにも関わらず、豊富な加工が実現できる点が魅力です。画像加工に苦労している人は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

BANNER KOUBOU.comはこちら

5. 剽窃チェッカー(ひょうせつチェッカー)

書籍や他のWEBサイトからの盗用がないかをチェックできます。もちろんアフィリエイターとして、盗用しようと考えているわけではないでしょう。しかし、普段見ている書籍やサイトの表現と、自分の書く記事が無意識に似通ってしまうことが考えられます。そのため、悪意がなくても盗用と取られてしまう可能性があります。

そこで、記事をアップロードする前に、剽窃チェッカーを利用しましょう。もし類似のWEBサイト等があるとわかった場合は、記事の内容や表現を修正してくださいね。

剽窃チェッカーはこちら

6. SEOチェキ

アフィリエイターはSEO対策に取り組んでいますよね。自分が運営するサイトのアクセス状況は把握している人が多いでしょう。では、競合となるWEBサイトの状況はどうでしょうか?競合サイトの状況もしっかり把握することで、自分のサイトと比べてどのような違いがあるのかを把握できます。

SEOチェキでは他のウェブサイトのトラフィック数や検索順位などを確認することができます。自分のサイトを上回っている場合は、SEO対策の参考にしてみましょう。他サイトからの盗用は違法です。しかし、どのような工夫がなされているのかをチェックし、自分の記事作成に生かすのはアリですね。SEOチェキで手軽に競合サイトの状況をチェックしてみましょう。

SEOチェキはこちら

7. Pixabay

無料で利用できる写真やイラスト素材を多数入手できます。海外の写真やイラストが豊富なため、海外関連の記事作成の際に役立ちます。ダウンロードにかかる時間も短く、スムーズに使いやすいサイトと言えます。

Pixabayはこちら

8. 2000ピクセル以上のフリー写真素材集

フリー画像の中には、画質が良くないものが含まれています。掲載画像はサイトの印象を大きく左右します。そのため、画質にこだわってみてもよいでしょう。高画質の画像データを入手するなら、2000ピクセル以上のフリー写真素材集が役立ちます。観光スポットの写真など、美しさが重視される画像データに強みを持っています。

2000ピクセル以上のフリー写真素材集はこちら

9. 簡易レーダーチャート作成

データを視覚的に伝えたい場合には、レーダーチャートが効果的です。ところが、Excelなどの機能をうまく使いこなせない、という人もいるでしょう。

簡易レーダーチャート作成では、初心者でも手軽にレーダーチャートを作成することができます。図表の作成は苦手だから敬遠してきた、という人は、簡易レーダーチャート作成を活用して図表の割合を増やしましょう。図表が多いと、WEB記事の説得力が増します。商品を紹介するアフィリエイトなどの場合は、クリック率の高まりが期待できますね。

簡易レーダーチャート作成はこちら

10. JPEGmini

JPEGminiでは、JPEG形式の画像データを圧縮できます。WEBサイトに多数の画像を掲載すると、表示に時間がかかるようになってしまいますね。最近ではスマートフォンなど、PCと比べて処理速度が劣る端末も多いです。多くの人に快適に閲覧してもらえるよう、JPEminiを活用してスムーズな表示を実現してみませんか。

JPEGminiはこちら

11. TinyPNG

JPEGminiではJPEG形式の画像データを圧縮できました。しかし、画像データのファイル形式にはいろいろありますよね。

TinyPNGでは、png形式のファイルを圧縮できます。JPEGminiと合わせて使うと、2種類の画像データを圧縮できるようになりますね。幅広い画像を使用したWEBサイトを軽くしておきたい人はTinyPNGも活用してみてくださいね。

TinyPNGはこちら

12. 薬事チェックツール「やくじるし」

「やくじるし」では、WEB記事の内容が薬事法に違反していないかをチェックしてもらうことができます。3回/日&30文字以内/回という制限はあるものの、制限の範囲内であれば無料利用が可能です。薬事法関連では、大手企業のサイトでも違反が指摘されたケースがありました。医療等に関わるWEBサイトを運営する場合は、「やくじるし」を使って薬事法違反がないかチェックしてみましょう。

薬事チェックツール「やくじるし」はこちら

まとめ

いかがでしたか? 現役アフィリエイターは、WEBサイトを有効活用しながら収益拡大を図っています。無料のWEBサイトだけでもアクセス数を増やしたり、訪問者の滞在時間を長くしたりする取り組みができます。あなたも現役アフィリエイターと同じWEBサイトを参考にして、稼げるアフィリエイターになってみませんか?

この記事を書いた人 NBSプロフェッショナルチーム

「NBSプロフェッショナルチーム」とは畑岡宏光監修のネットビジネス精鋭チームです。ありとあらゆるジャンルのネットビジネスのプロから最新の情報を仕入れ、実践し、結果が出たものだけを厳選して、初心者から上級者まで分かりやすく丁寧にあなたにお届けし続けていきます!

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS