今日から習慣化したい「お金を貯めるのが上手な人」の20の共通点

2017.04.01

収入が多いからといって貯金額が多いかというと、決してそうではありません。「お金を貯めることが上手」という人には、共通した考え方や生活習慣があるようです。「お金を貯めることができない」「お金を貯めるが苦手だ」という人は自分の考え方や生活習慣を見直ししてみましょう。

1. 早寝早起き

「早起きは三文の得」という言葉がありますね。早寝早起きをすれば、朝からすがすがしい気分で生活できます。ストレス解消のために無駄な買い物をする必要が減りそうです。夜に起きている時間が短くなれば、電気代の節約にもなり一石二鳥です。まずは今より30分、起床・就寝時間を早めてみましょう。

2. 家計簿をつけ続けている

家計簿をつけようとしたことがある人は多いでしょう。しかし、つけ続けることができていますか?

家計簿は詳しくつけるのも良いですが、何よりも大切なことは継続です。継続的につけるからこそ、収支が悪化したときに振り返ることができます。Excelを利用しても良いですし、大学ノートにメモするだけでもOKです。継続しやすい手軽な家計簿をつけていきましょう。

3. ポイントカードを賢く利用している

家電量販店など、ポイント還元率が高いお店があります。こうしたお店ではしっかりとポイントをゲットすることで、お金を貯めることができます。

とはいえ、ポイントカードはあれこれ持ちすぎると、ポイントを使いづらくなってしまいます。せっかく貯めても使えなければ意味がありません。お金を貯めるためには、ポイントカードを数枚に絞り込みましょう。カードで財布がいっぱいになっている人は、1か月間使わなかったカードを処分すると良いです。

4. 部屋がスッキリしている

お金を貯めるためには、無駄な支出を減らすことが有効です。無駄な支出は心のゆるみによって生じることもありますが、必要だと勘違いしてモノを買うこともムダになります。

あなたの部屋の中はきちんと整理されているでしょうか? 部屋がスッキリしていればあるものとないものがわかりやすいです。無駄な支出を減らすには部屋の整理が大切です。急に他人がやってきても招き入れられる部屋作りをしてください。

5. スーパーでの買い物割合を増やす

同じ商品でも、買うお店によって値段が異なります。特に値段の差が大きく、かつ購入頻度が高いのが、ペットボトル飲料です。ペットボトル飲料をコンビニや自動販売機で買うと100円以上するケースが大半です。

いっぽう、スーパーなら100円未満で買える飲料もたくさんあります。スーパーの利用を増やせば自然に節約習慣が身につくでしょう。まずは職場や自宅に近いスーパーを調べておくと良いです。

6. 本当に欲しいものはケチらない

お金を貯めるには節約が必要です。しかし、あれもこれも節約していると、ストレスが溜まってしまいます。ストレスをためすぎて衝動買いをすると、せっかくの節約効果がなくなります。無理をしすぎないことが大切なのです。

少ないストレスで節約を続けるためには、贅沢をする部分もあって構いません。本当に欲しいものは予算の範囲内ではありますが買うようにしましょう。購入の際はクレジットカード払いでポイントをためるなどの工夫をすると、なおお金が貯まりやすくなります。

7. 健康意識が高い

病気になってしまうと、収入が減ります。「有給休暇を使えば済む」という人もいるでしょう。しかし、たとえ有給休暇とはいえ、会社に迷惑をかければ将来の収入に影響しかねません。高い健康意識を持っておけば、収入が減るリスクを下げることができます。

健康を保つことができればストレスも減り、無駄な買い物をせずに済みます。病院代もかからず、貯金に回せるお金が増得るメリットもあります。

8. 毎月素早く貯金する

お金を貯める上では、使えるお金を少なくすることが大切です。そのため、給料のうちいくらかをあらかじめ貯金に回しましょう。最初に貯金分を確保することで、確実に貯金することができます。結果オーライの貯金ではいけません。

貯金の際には、貯金専用の口座を利用しましょう。貯金のたまりを確認しやすく、モチベーションアップにもつながります。

9. 知人との食事はランチで

知人と食事をする機会があるときは、できるだけランチにしましょう。同じお店でもディナーとランチでは値段が全然違うことが多いです。ランチなら手軽に食事を楽しみやすいです。

付き合いをきちんとしつつ交際費を削減するためには、ランチを積極的に利用しましょう。インターネットなどでクーポンを見つけて利用すると、さらにお得なランチになります。

10. 靴の手入れを欠かさない

お金を貯めるのが上手な人は、モノを大切にします。長持ちさせることができれば新しいモノを買わずに済み、お金を貯めることができます。細かな意識ができる人は、無駄の少ないシンプルな生活を実現できます。支出の無駄も減り、さらに貯金しやすい生活スタイルになります。

この人はお金を貯められる人かな? と思ったときは靴をチェックしてみましょう。新品ではないのにキレイなら、モノを大切にする人だとわかります。

11. お金の知識が豊富

お金を貯めるには、お金の知識を持っておくべきです。預金だけではなく投資にもお金を使えると、お金を増やしやすくなります。余裕資金が増えればそれだけ貯金もラクになるのです。お金の知識をしっかり持っている人、お金に関する情報に敏感な人はお金が貯まりやすいです。貯蓄や投資、節約に関する情報には敏感になっておきましょう。

12. 自己投資に積極的

お金を貯めるには節約するほか、収入を増やす方法があります。収入を増やすには、自己投資が有効です。自分のスキルを上げ、収入アップにつなげていきましょう。スキル磨きの際には自己投資を惜しんではいけません。収入アップが見通せているなら、惜しまず自己投資をして将来の貯金につなげていきましょう。

13. 生活リズムを整える

生活リズムを整えれば、お金が貯まりやすくなります。無駄な時間を減らせるからです。ヒマな時間が多い、という人は、在宅ワークを探したり、スポーツを始めたりしてみてはいかがでしょうか。新たな収入源の確保や健康増進に役立てることができます。まずは週1回で良いので、定期的に取り組む物事を作りましょう。

14. 貯金口座からはお金をおろさない

せっかく貯金をしても、ついつい甘えて使ってしまっていませんか? 貯金用と決めた口座からは、お金をおろさないようにしましょう。貯金口座の通帳やカードはできるだけ普段は手の届きにくいところに置いておきます。すると、引き出そうという甘えた気持ちに歯止めをかけやすくなるのです。

15. 持ち歩く現金を減らす

現金をたくさん持ち歩くと、お金に余裕があるように思えてしまいます。仮にお金に余裕があっても、気持ちが大きくなってどんどん使えば、お金は減っていきます。

貯金は普段コツコツ、余裕のある時はさらに追加することで貯まりやすくなります。財布に入れて持ち歩く現金は少なめにするよう心がけましょう。最近では電子マネーやクレジットカードが使えるお店が多いです。現金をたくさん持ち歩く意味は少ないのではないでしょうか。

16. 嗜好品は避ける

タバコやコーヒー、アルコールといった嗜好品に手を出さないと、お金を貯めやすいです。タバコやアルコールにはたばこ税や酒税がかかることもあり、価格が高めです。また、好きになってしまうとどんどん消費してしまいがちです。嗜好品をできるだけ避けて、支出を絞り込みやすい家計を作りましょう。

嗜好品の消費が多い人はまず、代わりにストレスを解消できる対象を見つけてください。例えば、好きなテレビ番組を見たり、家族での会話を増やしたりすることは、追加の費用なしでできます。

17. ローンの返済は早めに

ローンを借りていると、金利が付きます。少しでも早く返済すれば、金利負担を減らせます。余裕資金があれば貯金を増やすのも良いですが、ローン返済にもしっかりお金を回しましょう。目先の貯金より将来の貯金、と考える姿勢です。

金利の高いローンを返済しているなら、借り換えも検討しましょう。金利が下がれば月々の返済額を減らすことができます。

18. 自分なりの価値観を持っている

モノやサービスにお金を使うとき、自分なりの意見を持ちましょう。他人の意見に流されてしまうと、自分にとって必要のないお金を使ってしまいがちです。常に独自の価値観をしっかり持っておきましょう。

19. 公共料金はクレジットカード払い

公共料金は毎月発生します。コンビニ払いや銀行引き落としにしていませんか? クレジットカード払いに切り替えれば、確実にポイントを確保できます。最初に手続きをしてしまえば知らないうちにどんどんポイントが貯まるのでぜひ実践しましょう。

クレジットカードのポイント還元率は様々です。ポイント還元率が最低でも1%以上あるカードを利用して、ポイントを積極的に貯めてください。

20. 目的をもって貯金する

貯金を継続するためには、目標設定が大切です。金額と使用目的を考えておきましょう。自分がしっかり考えた目標があれば、貯金を続けやすくなります。収入が減ったり、臨時の支出があったりした際にも貯め続けたくなるようなしっかりした目的を設定してください。

まとめ

お金を貯めるための習慣は、少しの意識改革で身に着けることができます。ご紹介した20項目の中から、ハードルが低そうなものに優先して取り組んでください。具体的な成果が貯金増という形で現れればモチベーションが上がります。今日からあなたも実践して、お金を貯めるのが上手な人の仲間入りを果たしましょう。

この記事を書いた人 NBSプロフェッショナルチーム

「NBSプロフェッショナルチーム」とは畑岡宏光監修のネットビジネス精鋭チームです。ありとあらゆるジャンルのネットビジネスのプロから最新の情報を仕入れ、実践し、結果が出たものだけを厳選して、初心者から上級者まで分かりやすく丁寧にあなたにお届けし続けていきます!

同じテーマの記事

購読はこちらから
畑岡BLOG

My Voice

Profile

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれ。
有限会社自由人代表取締役。日本初の情報起業家。
とある政治家のネット戦略のコンサルタント。
伝説のネット起業家養成塾、畑岡塾・塾長。

ビジネスの本質をはずさないことを信条としており転売・アフィリエイト・情報販売・投資、全てにおいて大成功を修める、まさに日本におけるミリオネアメーカー。

MONTHLY ACCESS RANKING

運営事務局NEWS